オフィスでも使える!ナチュラルカラコンの種類

奇抜なカラーは避けよう

カラコンは目元の印象をすぐに変えることができるおしゃれアイテムですが、オフィスでは使いづらいものがあります。
かといって、まったくの裸眼では物足りなさを感じるという人も少なくありません。最近はナチュラルタイプも人気ですので、そうしたタイプにも注目してみましょう。
カラコンをオフィスや学校でも装着するのであれば、奇抜なカラーは避け、自然な瞳の色に近いカラーを選ぶことがおすすめです。
自然に近い色となると黒や茶色があげられますが、黒の場合はあまり色が強すぎるとかえって目立ってしまうこともあります。
より自然になじませるのであれば茶色を選んでおくことがおすすめです。茶色も多くの種類がありますが、肌の色や髪の色も考えて一番似合う色を選んでいきましょう。

直径や縁のデザインにも注目

ナチュラルなカラコンを選ぶのであれば直径も注意したいところです。直径の大きなレンズは黒目を強調することが出来、目元を可愛らしく見せてくれますが、あまりに直径が大きいと着けていることが分かってしまいますし、オフィスメイクには向いているとは言えません。
それゆえ、できるだけ黒目の大きさに近いものを選ぶこと、控えめな直径のものを選ぶことがおすすめです。
そして縁のデザインも大切です。縁がくっきりしているタイプは黒目が強調しやすくなりますが、白目との境目もわかりやすい傾向にあります。
自然に見せるためには白目とのなじみが良いおことも大事ですので、縁をぼかしたタイプを選ぶと良いでしょう。
あまり凝った模様のレンズも気づかれやすいので、模様にも注意して選んで良いレンズを選びたいものです。

© Copyright Fashionable Color. All Rights Reserved.